時には妥協も大切

セフレを獲得するためには、時として妥協が必要です。すべての条件を満たす、理想的な女性と知り合えることはまず無いと考えて下さい。
何故なら、出会い系サイト・セフレサイト双方とも、会員の男女比率は大きく歪んでいます。良いところで8:2、酷いところでは9:1以下です。理想的な女性を得るどころか、そもそも交流の切っ掛けを得ることすら困難という現実があります。
こうした環境の中でセフレを獲得するためには、妥協だけでなく行動力が必要です。これだと決めた女性会員にのみアプローチするのではなく、気になる女性会員にも並行してアプローチを行いましょう。とにかく、交流の切っ掛けを得なければ何も始まりません。
運良く交流を得られたら、すぐやれる相手に気に入ってもらえるよう計算して行動しましょう。どうすれば気に入ってもらえるか、そのヒントは受け取ったメールに隠されています。すぐやれる相手がセフレ(こちら)に求めるものを推測し、それを持っていることを匂わせて下さい。つまるところ、すぐやれる相手にとって“理想に近いすぐやれる相手”を演じれば良いのです。
また相談事を持ちかけられた場合は、聞き手に徹した上で同調することが大切です。アドバイスは必要ありません。同調し、味方であることをアピールできれば、それで十分です。